シード ワンデーピュアうるおいプラスを通販で安く買えるサイト

眼科医が教えるコンタクトレンズ選びと通販!では、シード ワンデーピュアうるおいプラス通販を扱うネットショップ5つが一覧できる!平成26年、現在の最安値は1箱2280円。Yahoo、楽天、アイテムポストのいずれのショップでも買える。

こちらから ≫≫ シード ワンデーピュアうるおいプラス 通販の売れ筋、激安サイト集
……………………………………favicon眼科医が教えるコンタクトレンズ選びと通販!
……………………………….. .ヤフー、楽天、アイテムポストの最安値が一目でわかる
……………………………….. .5つのシード ワンデーピュアうるおいプラス通販掲載

 

皆さんは、シード ワンデーピュアうるおいプラスという一日使い捨てソフトコンタクトレンズをご存じでしょうか?

販売メーカーはシードで、徹底した品質管理と検査のもとコンタクトレンズを1枚1枚ていねいに作っています。ジョンソン&ジョンソン、ボシュロム、チバビジョンなどアメリカの会社に対抗する唯一の国産ブランドです。
その結果、2004年に国産初の2週間使い捨てソフトコンタクトレンズとなる「シード 2WeekPure」が発売されました。さらに5年後、国産初の1日使い捨てソフトコンタクトレンズ、「シード 1dayPure」が発売されます。コマーシャルでも女優、北川景子さんを起用するなど、すべて国内ブランドで育てているという方針がうかがえます。

そのピュアシリーズの中でも「シード ワンデーピュアうるおいプラス」にはいくつかの特徴があります。まず一つは、うるおいの成分が含まれていること。もうひとつは、肌のシミなどの原因となる紫外線を通さないUVカットがなされていること。
最後は、1箱32枚入りで通常の1日使い捨てソフトコンタクトレンズよりも2枚多く入っていてとてもお得なことです。両目にコンタクトレンズを毎日使い続けると通常30枚×両目2箱×12ケ月分=720枚が必要です。
「シード ワンデーピュアうるおいプラス」だと32枚×両目2箱×12ケ月分=768枚です。なんと1年間でトータル48枚もお得!という事になります。購入する時のポイントですね。

このように安心、クオリティの高さがあるシードのピュアシリーズ商品なのですが、困る点が一つあります。それは、通販ではなかなか手に入りにくいという事です。
その理由は、シードがコンタクトレンズは眼科検査を受けてから購入するものというスタンスを持っているからです。自社ブランドのイメージを堅く守ろうという姿勢もあるようです。

いろいろ探した結果、通販で安く買えるサイトを見つけました!

父の老眼対策のコンタクトレンズ

最近、父が老眼に悩んでいると母から相談を受けました。仕事柄、車で移動することが多い父が老眼になり始めたということで、交通事故でも起こされたら大変だと対策を練ることに・・・

老眼用のメガネを当初奨めていたのですが、老眼グラスってどうしても大きくなってしまうらしいですね。見栄えがあまり良くないから、職場ではかけたくないと駄々をこねる父。せめて運転中だけでもと頼みようやくかけてもらいました。そうしている間に、老眼対策のコンタクトレンズの存在を知りました。なんでも最近は老眼の事も考えているコンタクトレンズがあるようで、それならと父にもオススメしてみました。

目に入れるなんて無理だと抵抗を示すので、やらないならレーシックで角膜を削ると母と説得しました。渋々入れてくれた父は大喜び、こんな快適な物があるならもっと早く教えてくれと何故か私が怒られる結果に。遠近両用のコンタクトレンズに変えてからは道路標識などもくっきりと見えるそうです。職場でも文字が見えないなどの不便さがなくなったからか、家での機嫌もよいと母から感謝の言葉を貰えました。ただ、家ではだらしない父のためにコンタクトレンズの手入れは母が積極的にやっているそうです。

私も父の遺伝か、視力が低下してしまっているのでこれを機にコンタクトの使用を考えています。これまた父の遺伝で面倒くさがりなのでワンデーアキュビューとやらにしてみようかと思います。