【非常勤医師の時給について】

都道府県別の医師募集とドクターバンク一覧

非常勤医師の時給というのは、
一体、どれぐらいなのでしょうか?
医師というのは、
高度な専門性と技術が必要とされる職業ですので、
当然、一般のアルバイトよりは時給は高いわけですが、
多少の差異は有るにしても、
医師のアルバイトの時給は、1万円ぐらいというのが、相場だそうです。
そして、医師のアルバイトには、
大きく分けて二つの種類が有りますが、
その二つというのは、「日中の外来対応」と、「夜間の当直対応」というものであり、
例えば、日中の外来対応だと、
午前中~昼間だけの間、4時間で4万円、
1日勤務すると8万円という額が稼げる、
という事になります。
また、夜間の当直対応だと、
大体、一晩で4万円というのが、
相場になっているそうです。
このように、アルバイトの医師の時給というのは非常に高いわけですが、
やはり、人の命を預かる職業なわけですから、
それだけ貰えるのも当然かなというところでしょうか。
ところが、非常勤で公立の病院に勤務している医師の給料はといえば、
大体、1ヶ月で25~30万円ぐらいで、
手取り額だと、20万円前後、なのだとか。
非常勤の医師の給料というのは、
そんなに安いのかと、これまたビックリしてしまいましたが、
実際、安い給料で、苦しい生活を送っている医師も沢山居る、というのも、
また現実という事でしょう。
「医師は、金持ちである」
というイメージを持っている人も、
沢山居るとは思いますが、
実際には、一口に医師と言っても、
色々な種類の医師が存在し、
特に、非常勤の医師というのは、
その働き方によっては、稼げる額も全然変わってくるというのが、実態のようです。
世の中に絶対に欠かせない職業である、医師の方達にとって、
安心して働ける環境が整えられる世の中であって欲しいと、切に願うばかりです。

【2週間使い捨てコンタクトレンズについて】

コンタクトレンズを通販で買うならこのサイト>>> メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイスト 通販の価格、激安、最安値段サイト集
眼科医が教えるコンタクトレンズ選びと通販!

「ソフトコンタクトレンズといえば、どんなコンタクトが思い浮かびますか?」
と聞かれると、
反射的に、1日使い捨てタイプのソフトコンタクトレンズ、
所謂、ワンデーコンタクトレンズを思い浮かべる方が、多いのではないかと思います。
何と言っても、手軽ですし、
着け外しもしやすいという事で、
コンタクトレンズの愛用者の中でも、
1日使い捨てタイプのコンタクトレンズは、
最も人気が高い製品であると言っても、良いかもしれません。
しかし、経済的な事を考えると、
ソフトコンタクトレンズを使う場合は、
1日使い捨てタイプのコンタクトレンズよりも、
2週間使い捨てコンタクトレンズの方が、長い目で見ると、実は、お得だったりもします。
確かに、1箱の値段からいうと、
1日使い捨てタイプのコンタクトレンズの方が、
2週間使い捨てコンタクトレンズよりも安いのですが、
1箱全てを使い終わった時点で、買い替えて行く内に、
結局は、2週間使い捨てコンタクトレンズの方が、長期的には、安く済んだりもするわけです。
もし、コンタクトレンズを、この先もずっと着けて行きたい、
しかも、ハードコンタクトレンズよりも、ソフトコンタクトレンズの方が良いという方は、
2週間使い捨てコンタクトレンズを着ける方が、より経済的である、という事を、念頭に置いておくと良いでしょう。
更に、色々とコンタクトレンズを試してみた結果、
2週間使い捨てコンタクトレンズが、最も使いやすかった、という意見も、意外と多いという点も、見逃せません。
値段の事もさる事ながら、
やはり、着け心地が良いかどうか、
使いやすいかどうかという事が、ユーザーにとって、最も大事である、という事は、言うまでもありません。
その点、2週間使い捨てコンタクトレンズは、とても使い心地が良く、根強い人気が有る、というのは、先に述べた通りです。
ちなみに、2週間使い捨てコンタクトレンズの代表的な製品としては、
シードの2ウィーク ピュア うるおいプラス、
クーパービジョンの2ウィーク アクエア、
クーパービジョンのバイオフィニティ、
アルコンのエア オプティクス アクア、
ジョンソン・エンド・ジョンソンのアキュビュー オアシス…
などが挙げられますが、
気になる方は、よく吟味して、自分に合ったコンタクトレンズを選んだ上、お試ししてみてはいかがでしょうか?