2010  オーパス・ワンが売れている理由はこのサイトを見れば納得です!!

ワインのサイト>>> 2010 当たり年 オーパス・ワン 通販の価格、最安値段サイト集
ロマネコンティ【Vin】と世界名酒の通販ガイド!

2010オーパス・ワンの香り
ワインといえば原産国はヨーロッパ。というのは、いったいいつまで言われていたことでしょう。今は世界各地で、様々なワインが作られています。場所や天候が変われば土壌が、そして土壌が変わればぶどうの出来が変化しますから、それぞれ に個性が出てくるのはいう間でもありません。
カリフォルニアワインもそのひとつです。歴史は他所に比べて深くはないですが、今や人気のものがありますよ。代表格と言えば、オーパス・ワン、それも2010年のものではないでしょうか。
この2010オーパス・ワンは、アメリカのワイン最高峰と呼んでも過言ではないと言われています。お値段も1本4、5万円もするのだとか。フランス産ならもっと高いものもありますよ、と言われればそうですねと頷くしかないのですが、それにしたって、素晴らしい人気と評価だと言えるでしょう。なんでも、このオーパス・ワンには音楽用語で、作品番号1番という意味があるそうですね。有名なことですが、全く知りませんでした。2010はさらに、1番の1番、トッ プということになるのでしょうか。
ちなみに飲んだ方の話によると、薔薇とバニラの香りがするそうですよ。どちらも入っているわけではないのに、どうしてそんな香りになるのかしら……と私には疑問しかありませんね。でもそれが本当ならば、お酒の味なのに香水にも近い濃厚な香りがしたりして。興味津々なだけで機会は遠いけれども、2010オーパス・ワン、いつか飲んでみたいです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク